知っておきたい!デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーン

デリケートゾーンは、皮膚が薄く粘膜もあるため、その名の通りとても繊細です。適切なケアをして清潔に保つ必要がありますが、むやみに石鹸などでゴシゴシ洗うと逆に炎症などを起こしてしまうこともあります。繊細だからこそ知っておきたい、デリケートゾーンの洗い方をご紹介します。

実はとても繊細なデリケートゾーン

突然ですが、デリケートゾーンをちゃんとケアしていますか?デリケートゾーンは体のほかの部位に比べて皮膚が薄く、粘膜も出ています。その上、ムレてしまったり、ナプキンやショーツで擦れてしまったりと、繊細であるにもかかわらずいろいろなストレスにさらされています。トラブルが起きやすい環境にあるため、ケアをしてあげる必要があるのです。

デリケートゾーンの洗い方

まず、デリケートゾーンは手で洗いましょう。タオル等でゴシゴシ洗うと、繊細な皮膚や粘膜を痛めてしまう恐れがありますので、たっぷりの泡を手に取り、やさしく包み込むように洗います。ソープは専用のものを使うのがおすすめです。泡タイプのものもあるので、やさしく洗えるものを選ぶといいですね。洗った後はていねいに拭きます。デリケートゾーンは乾燥しやすい部分でもあるため、保湿ケアまでするといいでしょう。

まとめ

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!
デリケートゾーンがきちんと洗えてないと、ニオイやかゆみなどのトラブルが起きてしまうことがあります。きちんとケアをして、清潔に保てるようにしていきましょう。

この記事をSNSでシェアしてね!

女性ホルモン大学スタッフ

1,994 views

女性は初潮を迎えてから長年付き合う生理や、妊娠・産後、更年期などライフステージの変化に伴って様々な体の変化に直面します。そして、そんな女性の人生には常に「女...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。